ハード系パンがズラリ!北区龍田の【Liberte Pain Kumamoto(リベルテ パン クマモト)】は売り切れ必至の人気店!

秋限定 さつま芋と粒あん

熊本市北区龍田の豊肥本線沿いにある、Liberte Pain Kumamoto(リベルテ パン クマモト)。

数多くのメディアで紹介されているので、お店をご存じの方も多いのではないでしょうか。

おしゃれなオウチかと思ったら、リベルテパンクマモトでした

リベルテパンクマモト外観

すぅーっと車で走っていると見落としそうになりそうですが、黒いオシャレな建物が見えたら、そこがリベルテパンクマモトですよ。

ドア付近のカエルさん

外観があまりにオシャレなので「ココであってるよね」と店内に入るのをためらってしまいますが、ドアを開けるとホッと安心。パン屋さんです。

黒板?の壁がまたステキ

実は今回2度目の訪問。

というのも、1度目にお邪魔した時には14時過ぎ。さすがの人気店です。
もうこの時間にはあまり残っていなくて、「水曜日が比較的ゆっくりですよ」とスタッフさんが教えてくれていたので、今回リベンジとなりました。

ズラリと並んだ香ばしいパン

温かい日差しが差し込む明るい店内に、香ばしいパンがズラリと並んで口元も緩みます。

実食の前にリベルテパンクマモト店内のパンをご紹介

リベルテパンクマモト推しパンの「宇治抹茶ホワイトチョコ」をはじめとする、ベースの生地にホワイトチョコを合わせたパンに、

ワインやビールとの相性抜群のフランスパン生地のパン。

特に「豚トロロングウィンナーの粒マスタード」は、トースターで少し温めるとパリッと食感になるウィンナーが堪らない!(←お酒好きスタッフ談)

それから、THEフランスパン。博多明太子使用の明太フランスも推しパンの一つだそう。

ライ麦生地にクリームチーズとレーズンや胡桃などの果実を合わせたパンや、この「伊予柑と胡桃」の形も珍しいですよね。

「?」の形にも「杖」の形にも見えます。

湯捏ね食パンのクロックムッシュ

あとの実食でご紹介する湯捏食パンを使用したクロックムッシュは、食パンアレンジの参考にもなりますね!

まぁ~見ていて飽きないパンにワクワクが止まらない!あとは食べるぞ~!!

リベルテパンクマモトのパンを実食!

秋限定!さつま芋と粒あん(税込291円)

靴みたいな形

訪問時には売り切れていて並んでなかった「さつま芋と粒あん」ですが、「あと3分くらいで焼き上がりますよ!」とお声がけ頂いたので待って購入。

焼き立ては持てないくらいアッツアツでしたが、今すぐ食べないともったいないと思いガブリっ!

いきなり団子をイメージして作ったそう

おいおいおい!おーい!!と叫びたくなるほど美味しいじゃあ~りませんか。

中身たっぷり

パリパリのフランスパン生地にちょっと硬さの残るさつま芋としっとりとした粒あん、それにこの黒ゴマがいい仕事してるんですよ~!

ショコラリュスティック(税込302円)

ところで「リュスティック」ってなに?!と、リベルテパンクマモトで初めて聞いたパンの名前だったので調べてみると、

ショコラリュスティック

『フランスパンの一種で、パン生地の水分量が多いためベタつき、成形するのが難しいため、生地を分割したそのままの形で成形せずに二次発酵させ焼いたパン。またリュスティックとはフランス語で「素朴」という意味。』
(参考:ウィキペディア)

とのことです。なるほど、なるほど。

二つ並べてみた

リュスティックの特徴が分かったところで、リベルテパンクマモトのショコラリュスティックをパクリ。

もちもち~♡

ショコラリュスティック断面

すごい甘いのかなぁと思いきや、意外とビター!

特にココア生地の外側にほろ苦さを感じました。ダークチョコレートが練り込まれているので、そこを食べると甘さを感じますが、全体的には大人のチョコパンという印象。

ショコラリュスティックの他にも「胡桃のリュスティック」や「北海道小麦のリュスティック」もありましたよ。

クリームチーズあんぱん(税込270円)

クリームチーズあんぱん

まぁ~るいフォルムが可愛い「クリームチーズあんぱん」。

見た目は普通のあんぱんに見えますけど、生地はフランスパン、それから、

クリームチーズあんぱん断面

パカッ!これ絶妙な組み合わせですからね。

クリームチーズとあんこ。甘じょっぱくていくらでも食べられそうです。

あんばたフランス(税込291円)

あんばたフランス

まぁ~るいフォルムじゃ負けていない「あんばたフランス」。
あんこだって入ってる!「よぉ~し相方で勝負だ!」と声が聞こえてきそう。
(勝手に妄想です)

あんばたフランス断面

そのまま食べるのも美味しいんですけど、おススメはほんの少しトースト!

じわぁ~とバターが溶けて、旨味が増しますよ。

リベルテパンクマモトで個人的に一番おススメなのは、湯捏食パン!

湯捏食パン(税込648円)

前述で色々とご紹介してきたパンはもちろん美味しいんですが、個人的に一番おススメしたいのはこの北海道産小麦100%使用した「湯捏食パン」です。

湯捏食パン(小)(税込324円)

ここまで紹介してきてコレ言うのなんですが、実は私ハード系パンが苦手だったんです(汗)

スライスした湯捏食パン(小)

でも1度目にリベルテパンクマモトにお邪魔した時に買って帰った湯捏食パンを食べて、ハード系パンに対しての印象が変わったんです。

トーストしてバター乗せた至福の時間

これってすごいことですよ!(←1人で興奮)

美味しさの秘密はここかな?!

リベルテパンクマモトの湯捏食パンは、見ての通りキメが細かくて食べるとモチモチです。

ほおばる瞬間

購入当日も翌日もモチモチは健在で、噛むごとに小麦の風味が素人の私ですら感じられます。

サクッもち~

少なくとも私にはハード系パンへの苦手意識を払拭してくれたパンとの出会いでした!

まとめ

中央奥に見えるポッドを使ったドリンクメニュー

リベルテパンクマモトではホットドリンクのテイクアウトもできます。
今のところ、ブルーマウンテン・ジャスミンティー・アールグレイの3種。

赤いマシンを使います

ただし、テイクアウトドリンクはセルフになっているのでご注意を。

1度目の訪問時はまだお花がいっぱい

イートインスペースもありますが、コロナ感染対策で取材時点ではまだ使用はできないとのことでした。

リベルテパンクマモトのショッパー

とにもかくにも人気店のリベルテパンクマモト。
16時までの営業ですが、売り切れ次第closeですので15時には閉まっているということもしばしばあります。時間に余裕を持って行ってみてくださいね!

お店の基本情報

  • ●店 名

    Liberte Pain Kumamoto(リベルテ パン クマモト)
  • ●住 所

    熊本県熊本市北区龍田陣内1丁目1-63
  • ●TEL

    096-200-2417
  • ●営業時間

    9:00~16:00(売り切れ次第close)
  • ●定休日

    日曜日・月曜日
  • ●Instagram

    @libertepain_kumamoto

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER