2020年1月15日食パン専門店オープン!東区長嶺南の【食パンロボス】さん

オープン後の外観

2020年始まったばかりですが、まだまだ食パン専門店のブームが冷めやらぬ熊本県。

そんな中、東区長嶺南に新規オープンしたのがこちら、「食パンロボス」さんです。
「ロボス」ってどういう意味なんでしょうね???(聞きそびれました。)

早速行って来ましたよ!

(なぜ同じ写真を載せるんだと思われた方もいるでしょう・・・。上と下の外観写真は少しだけ違います。さてどこでしょう。)

オープン前の外観

ちなみに年明け前から食パン専門店ということは分かっていたのですが、なにぶん情報が少なく、オープン1週間前にお店の前を通りかかると「1月15日オープン」と書いてあり本日に至りました。

駐車場案内

ただ、何時オープンか、整理券を配るのか、などの情報はなかったのでとりあえず、お店が開く時間に行ってみました。

営業時間など

午前10時頃はまだお客さんはチラホラという感じでした。その後10分くらい経つと徐々に増えていましたよ。

店内

店内風景

「シンプルイズTHEベスト」。食パン専門店らしい店内です。
暖色系の照明に、食パンの良い香り。飾らなさが食パンを際立たせます。

「ご夫婦でされてるんですか?」と聞くと、レジをされていたのが奥様かな?少し、はにかんだご様子。初々しくていいですね!

購入、そしてその後実食

「青っ」なショップバッグ

シンプルな外観、店内と比べると印象的な青いショップバッグです。

ふんわり生食パン1.5斤

お待たせしました。
こちらが「食パンロボス」さんの「ふんわり生食パン」1.5斤670円(税込)です。1.5斤というサイズはちょっと珍しいですね。

消費しやすいサイズ感、手が出しやすい価格設定です。

ふんわり生食パンの原材料など

原材料にハチミツと卵は使用されていないそうです。

「そのままちぎって食べても柔らかく、トーストしても中は柔らかく耳はサクッとした食感が味わえます」と書いてありました。

どれどれっと・・・

ふんわり生食パン断面

切っているとすごく分かるんですが、「うんうん、確かに」。耳はサクサクサクッと音がするのに、中はふんわりしていて、これは生食の食感へと繋がるなと。

実際焼かずに食べてみましたが、やはり耳は噛み応えがあるサクサク感・・・なのに、中はふんわりしていて・・・。
生クリームの甘みかな? 噛むたびに甘みが感じられました。

よだれが出てきた・・・

厚めに切って、ハニートーストにすると合いそうです!

本日のお店はこちら

ショップカード

●食パンロボス
●熊本県熊本市東区長嶺南6丁目3-3
●TEL 096-201-2901
●営業時間 10:00~18:00(完売次第終了)
●定休日 毎週火曜日・第2、第4水曜日

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER