衝撃的!なパンがあるらしい?!菊池市の【Cocco-Farm Factory C+(シープラス)】

バームクーヘン

※ Cocco-Farm Factory C+(シープラス)) は、2022年5月23日(月)から店内改修工事のため、一時休業となります。(年内のリニューアルオープンを予定しているそうです。)
※下記記事内容は取材時点のものです。予めご了承くださいませ。

今回は、2022年4月15日にオープンした、「Cocco-Farm Factory C+(シープラス))」へ行って来ました。

シープラス看板

シープラスは朝取りたまごが有名な「コッコファーム」の敷地内にあります。

コッコファーム外観

よく行かれる方はご存じかもしれませんが、以前バナナ館があった場所ですよ。

わくわく!開店が待ち遠しい。

開店前からできる長蛇の列

オープンして3日目にお邪魔したんですが、開店時間30分前には既に30人近く並ばれていて、開店時間にはその倍以上の方が並ばれていましたよ。

開店時間が近づくにつれて、小麦のいい香りが。

もうすぐ順番だっ

コッコファームの象徴と言っても過言ではない卵色の壁とレンガが素敵。

テラス席になる予定の場所

ここにはいずれテラス席ができるらしいです。

整備中のお庭

こちらはお庭で、まだ整備中なので入れませんでしたが、入れるようになったらここでも食べられるのかな?

あっ!開店時間になりました。

さっそくレッツゴー!

店内にはズラリとパンが並んでいますよ

ズラリと並ぶパン

店内は見上げるほど高い天井と、ずらぁ~っと並べられたパンが印象的です。

高い天井

ちょっと正直侮っていましたね。

パンが~

名物のパン以外にこんなにたくさんの種類のパンが並んでるなんて想像もしていませんでした。

いっぱいだ~

今回はシープラスの名物パンとバームクーヘンをご紹介したいので、それぞれのパンについての実食は次の機会にしますが、写真だけでもご紹介しておきたいので一部載せておきますね。

パン屋さんの定番パンを始め、コッコファームならではの「煮卵パン」も気になります。

本日のパン

「本日のパン」は日替わりでしょうか??

見た感じパイ生地のパンのようですが、なんだろ、アップルパイとかかな??

サンドイッチ

サンドイッチの種類も豊富で、色とりどりの具材が揃っていますよ。

シープラスと言ったらコレコレ!バームクーヘンと2種類のパンを実食

バームクーヘン(15cm・9cm)

バームクーヘン(9cm)

バームクーヘンは2サイズあって、15cmは税込1,400円、9cmは税込900円となっています。

15cmのほうが少しお買い得ですね。

何層にも重ねられた年輪

「たまごを最大限に使ったバームクーヘン」で、職人さんが付きっきりでじっくり丁寧に焼き上げているだけあって、年輪がキレイ。

パクリと一口

しっとり、ふわふわ食感のバームクーヘンは箱に入れてあるので、お土産にも喜ばれそうです。

ソフトフランス(税込900円/紙袋入りは税込1,000円)

ソフトフランスコーナー

シープラスのソフトフランスはインパクト抜群で、何と言っても「長さ」に驚かされます。

なんとその長さ、

約60cm

もあります。

(気だるそうな感じで)友情出演

身長約100cmのムスメがソフトフランスを持つとこんな感じです。

まるで

マグロの一本釣りのよう。

先が見えないほど長いソフトフランス

重量もなかなかで、袋のまま体重計に乗せてみたところ約1kgありました!

ソフトフランス断面

とにかく長いんで、分厚めにカットしても余裕でアレンジを楽しめます。

ハード系のフランスパンとは違い、表面が柔らかいので子供から年配の方まで幅広く楽しめるところがいいですね!

アレンジ①チョコレートソースとイチゴのサンド

チョコとイチゴ

シープラスのソフトフランスは、トーストすると「表面パリッ、中ふわっ」になります。

切れ目を入れて軽くトースト。その中にチョコレートソースとイチゴを挟むと子供たちに好評のサンドがあっという間に完成。

アレンジ②卵スプレッドのオープンサンド

オープンサンド

こちらは焼かずにそのままを楽しむサンドイッチにしました。

切れ目を2か所に入れて、卵スプレッドとレタス&ハムを挟むと、野菜を手軽に食べられるのでおススメですよ。

アレンジ③フレンチトースト

フレンチトースト

休日におススメなのはフレンチトーストですね。

じっくりと焼いて、ハチミツかメープルシロップを垂らすと、もう最高!

ハチミツが食べられない場合は、バニラアイスでもいいですよね。

たまご食パン(税込900円/紙袋入りは税込1,000円)

たまご食パンコーナー

ソフトフランスと肩を並べて名物なのが、「たまご食パン」です。

たまご食パン(2斤)

見た目は普通の食パンっぽいんですが、

トーストする前のミミは固め

割ってみると・・・

おぉ!黄色いっ!

これまで見たことないくらい、中が

黄色!

たまご色なんです。

キメも細かい、たまご食パン

この黄色さの秘密は、水を一切使用せず、牛乳・バターをたっぷり使用し、シープラス直営農場のたまごを極限まで使っているからとのことです。

たまご食パン断面

トーストしないまま食べるのも、ほんのりとたまごの香りがして美味しいですが、トーストするとミミがサクサクになってさらに美味しいですよ。

ほんのり甘いのでカステラを食べているような感覚です。

ちなみに、たまご食パンはすごく柔らかいので、購入当日のうちにスライスしておくことをおススメします。

(翌日以降にスライスしたら柔らかいミミ部分がポロポロとなってしまいました。)

まとめ

元々人気施設のコッコファーム敷地内ということもあり、まだまだオープンして間もないので休日ともなれば特に行列ができるかもしれませんね。

バームクーヘン・ソフトフランス・たまご食パンは、2022年5月8日まで1人各1点ずつまでの販売個数制限があるようです。(状況に応じて期間が変更になる場合あり)

別の機会に今回取り上げたもの以外のパンをご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

※なお、今回掲載しているものは取材時点のものですので予めご了承ください。

お店の基本情報

  • ●店 名

    Cocco-Farm Factory C+(シープラス)
  • ●住 所

    熊本県菊池市森北1077番地
  • ●TEL

    0968-24-0007(代表)
  • ●営業時間

    10:00~18:00(売り切れ次第終了)
  • ●定休日

    1月1日・1月2日
  • ●駐車場

    あり(170台/無料)
  • ●Instagram

    @cplus_cocco_farm_factory

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

カテゴリー

編集部コラム

OTHER