【運命の一枚】あの有名プロデューサー岸本拓也氏が手掛けた高級食パン専門店が熊本市北区にオープン!

素敵な柄の看板

みなさん、こんにちは!
本日(2020年2月21日)、熊本市北区に「高級食パン専門店 運命の一枚」がオープンしたのをご存じでしょうか?

本日はプレオープンで、明日2月22日がグランドオープンなんですが、少しでも早く情報をお届けしたいと思い、行って来ました!

運営しているのはパン屋ではなく、熊本の老舗お菓子メーカー!

運命の一枚は、熊本の老舗お菓子メーカー「くまもと菓房」さんが運営されています。
創業当初はなんとパンの製造販売をしていたそうです。初めて知りました!
パン屋のノウハウは元々あったということですよね。

1950年創業なので、今年でちょうど70年!
「創業当初に製造していたパンを新たな形で提供したい」という想いから高級食パン専門店をオープンすることになったそうです。

また、高級食パン専門店をオープンするにあたり、珍しい店名で話題を集め続けているベーカリープロデューサーの岸本拓也氏と運命的な出会いをされたそう。

わざわざ袋持ってくれたんですよ

プレオープンの本日、 岸本拓也氏ご本人もいらっしゃいましたよ。
写真をお願いすると快諾していただけたので、パチリ☆

くまもとパンマニアにとってもある意味「運命の一枚」だった

商品引換券GET!

本日オープンの運命の一枚ですが、あくまでプレオープン。
13時~14時はプレス向けの内覧会とのことで、一般向けの販売があるのか実は心配していました。
しかも、何時から一般向けか、などの情報がなかったのでとりあえず行ってみました!(周辺にはチラシが入ったかもしれませんが・・・)

すると!!!なんと、最後の一枚に間に合いました。
これぞまさに、「運命の一枚」。しかも商品名「巡りあえたね♡」

巡りあえた運命の高級食パンをご紹介

顔が食パンって・・・

阿蘇山をイメージしているというショップバッグには、顔が食パンの子ども?が。
う~ん、当たっているかどうかは分かりませんが、「両親の愛情を一心に受けている子ども(くまもと菓房の創業当初のパンへの想いを形にした食パン)」というイメージが思い浮かびました。

巡りあえたね♡(税抜800円)

一度このままかぶりついてみたい

熊本県産の小国ジャージー牛乳や熊本県産みかん蜂蜜などが練りこまれているそうです。

個人的には、みかん蜂蜜の風味には気付けませんでしたが、小国ジャージー牛乳の甘みはすごく感じました。

きめ細かい断面

なによりも内側が、ふわっふわ。
つい押してみましたが、じわじわと元の形に戻りましたよ。

ちなみに、本日はお目にかかれなかったんですが、「奇跡の星(税抜920円)」という熊本県産の唐芋を使用した特製クリームを巻き込んだ食パンもありますよ。
隠し味にシナモンが入っているそうです。

パッケージをよく見て!

 パッケージかわいい

食パンを引き換えたときはまだ出来立てだったので、分からなかったんですが、冷めてからパッケージに入れてみたところ、なになに・・・なんか書いてあるなと思ったら、「運」の文字と「山」の絵がマス目に描いてありました。

良いところで「和」を出すところが、くまもと菓房さんらしいですね。

まとめ

生食がおススメとのことでしたが、個人的には焼いてサクサク感を味わいながら食べたほうが好きでした!

とうとう明日2月22日午前10時グランドオープンです!
22日・23日は、両日先着100名にパンナイフをプレゼントされるそうですよ。

ぜひ行ってみてくださいね!

高級食パン専門店 運命の一枚の情報

●熊本県熊本市北区武蔵ケ丘1丁目2-38
●TEL 096-288-5650
●営業時間 10:00~18:00(※パンがなくなり次第終了)
●定休日 不定休
●SNS Facebook・Instagram

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER