ここぞカヌレの名店!絶品カヌレが味わえる、ブーランジェリーパパン けやき通り店(熊本市南区)

ブーランジェリーパパン けやき通り店

今回は、けやき通りにある「ブーランジェリーパパン」さんにお邪魔しました。カヌレが有名なお店で、鶴屋や県外のイベントにも出店される人気店です。

ブーランジェリーパパンさんのカヌレは、熊本県民の知名度は100%といっても過言ではない元テレビタミンのメインキャスターもっちゃん(本橋馨さん)が絶賛されたり、TGCにもケータリングで出店されたりと、いま大注目のお店です。

そんな名店・ブーランジェリーパパンさんの、とても気さくでパンと熊本への愛情あふれるオーナーさんにお話を伺ってきました!

ブーランジェリーパパンさん けやき通り店の店内
熊本づくしのクロワッサン
見た目も美しいバゲット
落ち着いた雰囲気の店内に、おいしそうなパンが並びます

お店のイチオシ!おすすめのパン3選

1.熊本産の素材を使った人気No.1商品!カヌレ

熊本で一番有名といっても過言ではない名品カヌレ

カヌレ 230円(税込)

熊本県産の小麦、阿蘇の牛乳など、地産地消にこだわって作られた絶品のカヌレ。

外はカリッカリ、中はもちもちの食感と優しい甘さで、数あるパンを超える人気ぶりを誇るカヌレは、パパンさんに行ったなら絶対に購入するべき一品です。

2.玉名産小麦粉を使った全粒粉

全粒粉は、気軽に試せるハーフサイズもあり!

全粒粉 460円(ハーフ 230円)(税込)

玉名産の小麦粉を使用した全粒粉。

オーナーさんは玉名の農家さんに出会い、小麦粉ができるまでの過程や農家さんの思いを知ることによって、このパンを作ることになったのだそうです。地元の素材を仕入れて使うというだけでなく、小麦農家さんとの繋がりがあることで、よりオーナーさんの思いが詰まったパンになったそう。

「ハード系はちょっと苦手…」という方のために、外の皮は薄めに、中はふわふわになるように作られていて、全粒粉のざらつきも出ないように工夫されているとのこと。

おすすめの食べ方

大きなハード系パンは少人数世帯だとなかなか消費できないものですよね。そこでオーナーさんにオススメの食べ方をお聞きした所、「買って1日目はそのまま食べる、2日目はトーストして、3日目はスープに浸して、4日目は調理トースト(ピザトースト等)にして、最後はラスクに」という、とても有益なハード系の食べ方を教えていただきました!

筆者も夫婦二人暮らしでなかなかハード系パンが減らないことが多いので、次回購入した時には実践してみたいと思います!

3.自家製フィリングを使用したショソン・オ・ポンム(アップルパイ)

自家製「りんごのフィリング」が絶品です

創業時からの人気商品、ショソン・オ・ポンムは、生のリンゴの皮を剥くところからお店でフィリングを作り、さっくさくのパイ生地に包んで焼き上げたアップルパイ。

自家製りんごフィリング

取材時、ちょうど出来上がったフィリングを見せていただくことができました。

少しカラメルの味がするまで煮込んだリンゴは、甘すぎず、爽やかなパイに仕上がっています。

お店の基本情報

この看板が目印

ブーランジェリーパパンさんはけやき通りの五番街さんの向かいにあります。この看板が目印です。嬉しいキャッシュレス決済も可能です!

お店の外にはベンチも。

  • ●店 名

    ブーランジェリーパパン けやき通り店

  • ●住 所

    熊本市南区出仲間1-3-24

  • ●TEL

    096-282-8979

  • ●営業時間

    8:00〜19:30

  • ●定休日

    不定休

  • ●駐車場

    あり

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER