【コンビニ】セブンイレブンの定番ブリトー2種を食べ比べ!

みんな大好きセブンのブリトー

段々と熊本も冬らしい気候になってきましたね。そんな寒い日に食べたいのがやっぱり「あったかいもの」!

くまもとパンマニアでは、この時期に食べたくなる「あたたかい」パン系食べ物の代表、ブリトーに注目!もはやコンビニの定番となったブリトーですが、中でも美味しいと評判のセブンイレブンのブリトーを2種、食べ比べしてみました!

もう食べたことがある方も、実はまだ未経験の方も、もっとブリトーが好きになる!かもしれません♪

そもそもブリトーとは

これがアメリカのブリトー。具沢山ですね!

そもそもブリトーってなに?って思ったことありませんか?私は「ブリトー=セブンのアレ」と思って過ごしていました。

ちゃんと調べてみたところ、ブリトーとは、メキシコやアメリカで食べられているトルティーヤに具材を巻いた料理のこと。

日本では馴染みのない料理だったブリトーは、1983年以降にセブンイレブンが発売を始めます。そしてブリトーは「伊藤ハム」の登録商標なんだそう!だからセブン以外のコンビニでは「トルティーヤ」などの違う名前で販売されているんですね〜。

ちなみに、セブンイレブンのブリトーは、単体の食材を巻く薄めのメキシコのブリトーにやや近いのだそうですが、基本的には日本人の口に合わせて作った別物なんだそう。本格的なブリトーはまだまだ日本には定着していないようですね。

ちなみに、本格的なブリトーは東京や大阪にある「タコベル」というお店で気軽に楽しむことができますよ!

ブリトー ハム&チーズ (税込235円)

チーズがとろける!

まずはセブンイレブン公式サイトの説明をどうぞ!

“ハムとチーズのブリトーです。ジューシーなハムとゴーダ、モッツァレラ、チェダーの3種類のとろけるチーズを組み合わせました。”

パッケージに「ロングセラー」と書かれているだけあって、昔からよく食べているハムチーズ。みなさんもこれは食べたことがある!という方も多いのではないでしょうか。

生地はもちもちでしっとり、噛むほどに小麦の味がします。薄めのハムが、チーズの塩気と風味と良く合って、おやつにぴったりの商品ですね。

ブリトー 3種チーズのラザニアソース(税込235円)

ラザニア風ブリトー

こちらもセブンイレブン公式サイトより説明を引用します。

“チーズ、ミートソース、ホワイトソースを使い、ラザニア風に仕立てたブリトーです。挽き肉、玉ねぎをじっくりと煮込み、うま味を引き出したミートソースと、コクのあるホワイトソースを組み合わせました。レンジで温めると、チーズがとろけて具材とよく絡みます。”

こちらはソースたっぷりのラザニア風ブリトー。ミートソーススパゲティをワンハンドで食べているような感覚です。3種のソースがしっかりとまとまっていて、ハムチーズに比べると具材の水分が多いからか、生地の伸びやモチモチ度が強かったです。

まとめ

さて、みんな大好きブリトーをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

コンビニで手軽に楽しめるブリトーもいいですが、熊本にもタコベルのような本格的なお店ができてくれるといいなーと思います!

今後もいろんなブリトー系商品を食べ比べていきますので、お楽しみに♪

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER