元パティシエがつくる、見た目も味も完璧な珠玉のパン。Petit Mignonさん(合志市)

合志市幾久富にある、Petit Mignonさん。

ゆめタウン光の森からほど近い、焼肉なべしまやCoco壱番屋など店舗が集まる敷地内にあります。そんな店舗の中でも一際目を引く青と白のコントラストの外観。そのかわいらしさに、どんなお店だろうと気になっていた方も多いのではないでしょうか。

今回お邪魔した編集部スタッフもその一人。平日のみの営業ということもあり、ずっと行ってみたかったパン屋さんです。ようやく念願叶ってお邪魔してみたら、予想をはるかに超える「珠玉のパン」の数々に出会うことができました。オーナーご夫妻のこだわりも、たくさんお聞きすることができましたので、以下でたっぷりご紹介します!

奥様の手作りポップがとってもかわいらしい!
自慢のカラフルなクロワッサンが並びます

店のイチオシ!おすすめのパン3選

1.北海道産バターを贅沢に使用!「あんバター」

バターがたっぷり!あんバター

あんバター ¥250(税抜)

歯切れのいいフランスパンに国産バターとシェフならではの上質でなめらかなあんこをサンドした一品。

PetitMignonさんで使用されているバターは全て北海道産。こんなに贅沢に乗っているバターももちろん、北海道産の上質バターです。

たっぷりと詰まったあんこは「むきあん」という小豆の皮をむいて作られた、優しい口当たりのつぶあんを使用。さらにつぶあんもブレンドしているそうです。アクセントにかの子豆を加えて、風味づけにキルシュ(さくらんぼのお酒)をほんのり効かせ、さらに空気を含ませて軽い口当たりにする、というおいしくするための手間を惜しまないシェフの並々ならぬこだわりの賜物です。フルール・ド・セルという塩を使用し、塩加減もほんの少しの量を絶妙に調整されているんだそうです。

焼き上がり時間

10:00

おすすめの食べ方

バターを取り出して冷蔵庫へ入れ、パンとあんこの部分のみを予熱したトースターで2~3分焼く。熱いパンと冷たいバターが徐々に溶けていくのが絶品です!

2. 日替わり「シェフの気まぐれ」シリーズ

シェフの気まぐれシリーズ

シェフの気まぐれ ¥420(税抜)

※写真はほうじ茶レモン

毎日、日替わりで登場する「シェフの気まぐれ」シリーズは、人気のクロワッサン4種を元にシェフがアレンジした、通称「大人の贅沢おやつ」。

毎日どんなパンが登場するのか、楽しみにしていらっしゃる常連さんも多いそうで、シェフや奥様も今までに何種類作ったかわからない(!)と仰るほど。毎日、インスタでその日の日替わりパンを紹介されていますので、是非チェックしてください。

日によってクリームやチョコ、フルーツなど数え切れないほどのバリエーションがあるにも関わらず、なんと価格は毎日固定の420円。

ベースになるPetit Mignonさんこだわりのクロワッサンがひとつ240円~310円なので、このパワーアップっぷりならかなりおトクです…!

焼き上がり時間

10:00

おすすめの食べ方

「冷凍」して半解凍で食べるのがおすすめ!とのこと。パンを半解凍なんて意外ですよね…!スイーツ系パンならではのこの食べ方を発見したのは、なんと常連さんなんだそうです。「大好きなパンを冷凍保存していつでも食べたい!」という、パン好きならではの発想から生まれたのだとか。

3.大人気クロワッサンのひとつ、赤が映える「フランボワ」

香り高いクロワッサン、フランボワ

フランボワ ¥310(税抜)

Petit Mignonさんで大人気なのがこのクロワッサン。クロワッサンは全4種(プレーン・フランボワ・ピスタチオ・ショコラ)ありますが、今回ご紹介するのは赤が美しいフランボワです。

手作りのフランボワーズフィリングが、クロワッサンの中にも生地にもふんだんに使用された、少し甘酸っぱいクロワッサン。こちらも、もちろん北海道産バター100%です。

焼き上がり時間

10:00

おすすめの食べ方

バターたっぷりで焦げやすいため、アルミホイルに包んで、トースターで2~3分。最後の1分でアルミホイルを取って焼くとさらに美味しくなります。

店内は、半円のカウンターに美しいパンがずらり

Petit Mignonさんの店内。大きな半円のカウンターに、こだわりのパンがずらりと並んで壮観!
かわいい扉の向こうは、数々のパンが生み出されてきたシェフのキッチン。

Petit Mignonさんは、「材料にも、見た目にも、味にもこだわったパン屋です」と話してくださったのはシェフの奥様。毎日お店に立っていらっしゃる奥様は、「どのパンにしようかな」と迷っていると、さりげなくこだわりのパンの説明をしてくださるので、初めて来店するお客さんも安心です。

Petit Mignonさんのパンは、10時のオープン時が焼きたてをゲットするチャンス。毎朝シェフが一人ですべてのパンを焼いているため、売り切れ次第終了となります。(早い日は14時に売り切れてしまうこともあるんだそう。)

確実にお目当のパンを手に入れたい場合は、午前中に来店するか、電話での予約がおすすめです。

お店の基本情報

とても気さくで暖かい、シェフご夫妻。お忙しい中、取材にも快く応じてくださいました。

  • ●店 名

    Petit Mignon

  • ●住 所

    熊本県合志市幾久富1656-31-5

  • ●TEL

    096-288-2235

  • ●営業時間

    10:00〜18:00

  • ●定休日

    土・日・祝日

  • ●駐車場

    敷地内に多数(他店舗と共用)

  • ●インスタグラム

    @b_petitmignon

駐車場は敷地内にたくさんあります!

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER