お手頃価格で本場の味!佐世保バーガーC&B 熊本並木坂店

ジューシータワーです。

ご当地バーガー!といえばまず思い浮かぶのが「佐世保バーガー」でしょう。
佐世保に駐留する米軍関係者にレシピを教わり、元々は米軍の将校たちに提供されていたもののようです。その屈強なネイビー達の胃袋を満たしていたものが佐世保流にアレンジされ、ご当地グルメとなり全国的に有名になっていったということです。
ネイビー御用達の佐世保バーガーが熊本で味わえるということで、並木坂の「C&B」さんにいってきましたよ。

いい感じの店内とスタッフさん

シンプルかつ清潔感のある店内

オシャレですねぇ

店内はとてもキレイ。
お持ち帰りはモチロンOK。
イートインスペースもあってふらっと寄ってもいい感じです。入り口の正面にメニューが上部にデデン!とあるのも地味にいいと思います。特に初めてのときはカウンターにしかメニューがない店だと店員さんを待たせたらいかんかも…とか気にしちゃうし。

デデン!

はい。正面のメニュー。写真付きなのでイメージがわかりやすいですね。
そしてお気づきですか?特に右下。普通のハンバーガーは「350円」なんです。なんてお手頃価格。
なんとなくご当地バーガーは高いかも…というイメージを覆す価格設定。そして細かく見るとサンドイッチもあるじゃない。これも美味しそう。
悩むこと1分(くらい)。

親切なスタッフさんにオーダー

そして注文。初めてのお店はここが一番緊張するところ。なにしろスタッフさんの対応はやっぱり店次第、人次第だから。第一声の「えっとぉー」と言った瞬間の表情でわかる。素晴らしい店員さんです。安心して注文できます。ちょっと気を良くした私は「佐世保バーガーC&Bスペシャル」をチョイス。もうワンランク上の「佐世保バーガーC&Bデラックス」もあるが、その一個下を選ぶあたりがとても日本人らしい。多分食べきれないからやめておいた方がいい!と横から言われながらも、誘惑に負け「ベーコンエッグサンド」も注文。ついでにセットにしてコーラとポテトも注文。待つことしばらく……

佐世保バーガーC&Bスペシャルとベーコンエッグサンドを食べる!

すごくボリューミー。これは立派な食事です。

見た目よりボリューミーです

出ました。「佐世保バーガーC&Bスペシャル」と「ベーコンエッグサンド」。
個人的な意見では「ハンバーガー」って間食っぽいイメージでした。
勿論お腹いっぱいにはなるので結局食事になるのですが、なんというか栄養が偏っている気がするというか…。
でも、これは違いますよ。野菜もたっぷり、肉もたっぷり、チーズに卵も。給食で言うなら赤も黄色も緑もちゃんとある感じです。これは立派な食事だ!と思いながらかぶりついたわけです。

止まらないわけです。

これがデカイわりには、なんだかんだで食べやすいんです。
パティは肉の感じがしっかり残っているし、ベーコンもジューシーだし、チーズと胡椒が味を引き締めています。
2人でいったんですが結局一人で食べてしまいました。「ちょっと食べさせてくれ」と言われる前に全て喰う!の心で一心不乱に食べてしまったわけです。
「ごちそうさま。次はサンドイッチ…」とはならず。
お腹いっぱいで食べれないわけです。
調子に乗って2つも注文しておきながらこの体たらく。「お持ち帰りしましょうよ」とありがたい意見をいただくが、最初にスタッフさんに「お持ち帰りですか?」と聞かれ「いえ。食べていきます。」と答えた手前「そうね。お持ち帰りにしようか。」とも言えず。

「ベーコンエッグサンド」。これもボリューミーです。

親切なスタッフさん(2)

しかし悩んでいてもしょうがない。意を決してお持ち帰りを頼むとする。
「すいm…」「お持ち帰りですか?大丈夫ですよ!」と被せ気味ながらもにこやかにお返事をいただく。嬉しいです。これですよ。多分この方はどこにいっても出世します。余ったサンドイッチとポテトを詰めてもらって帰りました。また食べに行こうと強く心に誓いながら。

店舗情報

佐世保バーガーC&B 熊本並木坂店
住所:熊本県熊本市中央区上林町1−30ー1F

営業時間:
月・水・木・金
11:00~売り切れ次第営業終了
土・日・祝
10:00~売り切れ次第営業終了

定休日:火曜日
※情報は最新のものでない場合があります。

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER