オープンほやほや!光の森にできた嵜本(さきもと)さんに行ってきた

遠くからでも分かりました、この看板

熊本も食パン専門店激戦区になってきましたね~。
そんななか先日光の森にも、高級食パン専門店嵜本(さきもと)さんがオープンしました。

オープン当日(11月19日)はなんと10分で食パンが完売したそうです。驚きです!

今回光の森にオープンした嵜本さんはカフェ併設です。
もしかしたら運よく入れるかなぁと思い立ち、オープン2日目(しかもちょうど昼時)に行ってみました。

食パン専門店らしい店構え

並んでますね

飾らない印象の店構えだなぁと感じました。
どことなく食パンのような配色。

店に着いてすぐは、もっとたくさんの方が並んでましたよ。17時分の整理券を待っていた方がはけたあとなので少なめですが、中には前の時間の整理券を持っている方の長い列ができていました。

外には、購入や予約方法などを説明する女性スタッフがいて、次から次へとやってくるお客さんに満面の笑みで対応されていましたよ。

予約販売の案内

カフェはすぐに入れるということでしたので、寒いし、早速入ることにしました。
(ちなみに、カフェに入る列だと思っていて並んでいたんですが、そこは前述の17時分の整理券待ちの列でした。早くスタッフに聞けばよかった・・・)

店内風景

店外からは想像できなかった明るい店内

店内入ってすぐ左側に予約分のパンの受け渡しカウンターと、正面にカフェの注文カウンターがありました。

この袋の中にパンが?

正面カウンターの奥には、予約分のパンを置いている棚や厨房が見えました。

こ・これは・・・!

こちらは、サイフォンです。水の蒸気圧を利用してコーヒーを淹れるものです。
サイフォンで淹れると、コーヒーの豆本来が持つ風味を引き出し、クリアな味わいを楽しむことができるそうです。

カフェスペースは緑が基調?の落ち着いた雰囲気

店内右側がカフェスペースとなっていました。

壁にはバターが乗ったトーストのイラスト

たまたまカフェスペースにお客さんがいなかったタイミングで撮れました。
少し前には、小さい子を連れたママが仲良くランチされていました。

長い時間座れそう

こちらの席のタイプは三組分ありました。

カフェスペースのさらに奥

カフェスペースの奥には、男女別のトイレがありました。
新築なので、木の良い香りがしましたよ。

子連れにはありがたいコレ!

トイレにあったコレ!子連れにはとってもありがたい代物です。
あまりの嬉しさに撮らずにはいられなかったですよ。
特に小さい子を連れいると、困るのがトイレ。こういうものがあると非常に助かります。(ただ、おむつ替え台はありません)

注文しましょう

カフェなので、席に注文を聞きに来られるのかと思っていたので、座りたい席に座って待っていたところ、「こちらのカウンターで注文して、前払いになります」とスタッフに言われましたので、注文に行きました。

まず食パンを選びます

メニュー表

〔どんな食べ方とも相性のいい食パン「極美”ナチュラル”食パン」税込280円〕か、
〔そのまま食べたい、何もしなくても美味しい食パン「極生”ミルクバター”食パン」税込300円〕

むむむ迷う。

思わずスタッフに「どちらがおすすめですか?」と野暮なことを聞いてしまいましたが、想像通り返答は「どちらも美味しいですよ!」・・・そりゃそうだ。

無理!!!どちらかだけを選ぶなんて。だって初めて来たんですもの!

ということで優柔不断のため、一つずつ頼むことにします。

次に食べ方を選びます

トーストするか、トーストせずに(生食パン)食べるかです。

あと、ジャムやバターを付けて食べたい場合は、それぞれプラス料金になります。

・3種のお好きなジャム:+200円(税込)
・3種のお好きなジャム&北海道バター:+300円 (税込)
・3種のお好きなジャム&フランス伝統発酵バターエシレ:+500円 (税込)
・北海道バター:+100円 (税込)
・フランス伝統発酵バターエシレ:+300円 (税込)

ジャムは16種類の中から好きなものを3種類選びます。
(蜂蜜2種類も載っていますが、蜂蜜は選べません)

どれもこれも美味しそう

運ばれてきましたよ

極美”ナチュラル”食パン+3種のジャム&北海道バター

同じ色のジャムがありますね

「どんな食べ方とも相性のいい食パン」ということなので、3種のジャムと北海道バターの組み合わせです。

(心の声:ああ~もっと写真映えする色のジャムにするべきだったかな・・・)

(心の声:いやいや、好きなものを選んで正解だ!きっと!)

上から、北海道バター・アールグレイパール・翡翠抹茶・琥珀きなこです。
選んだ3種のジャムの中では、アールグレイパールが一番好きでした。後味にアールグレイの香りがふわっと広がります。

極生”ミルクバター”食パン +北海道バター

シンプル

「生食がおすすめ」なのに、あえてトーストしてもらいました。
トーストすると、もちもち感が増して、しっかりとした甘みを楽しめるそうです。
トーストしていたほうがバターが溶けますからね。「ミルクバター食パン」にさらにバターを付けるという高カロリー。

こちらの食パンは「蜂蜜入りなので、1歳未満の乳児には与えないように」という注意書きがありました。

トーストはしたものの、とりあえず何も付けずに食べてみました。

「美味しい」の一言です。ふわっふわ、もっちもち~!
ほんのり甘くて、何も付けなくても美味しい。

でもせっかくトーストしたし、バターがあるのだから、温かいうちにバターを乗せます。

溶けてきた!滲みてきた!!食べ頃は今だ!

「んんーっ!美味しい!」幸せな気持ちになりました。

ドリンクも頼んでみました

ドリンクは別料金なので頼まなくてもいいのですが、せっかくなのでパンに合いそうなものを頼んでみました。

サイフォンコーヒー 500円

こちらはサイフォンコーヒーです。
サイフォンごと持ってこられると思っていたので、少し残念でしたが、味は美味しかったですよ。香りも良かったです。

まとめ

オープン2日目ということで、カフェ利用は少なく、食パンお目当ての方が多く見られました。
中には5袋手にした方もいらっしゃいましたよ!

食パンの美味しい食べ方が記載されています

カフェはスタッフがまだ慣れていないかなという印象でしたが、新しい店らしく元気も笑顔も素敵なスタッフばかりでした。

あくまで個人的な希望ですが、ドリンクは紙コップ提供ではなく、カップで飲みたかったなぁと思うところですが、残っても持ち帰れるようにしているのかな・・・?

食パンの種類たくさんありますね

曜日限定のパンには「Coming soon」の文字が。楽しみが広がりますね。

食パン購入の整理券を貰おうにも、まだまだ並ぶことが必須と予想されるので、電話予約もおすすめですよ。

本日のお店はこちら

高級食パン専門店嵜本 熊本光の森店 外観
  • ●店 名

    高級食パン専門店 嵜本 熊本光の森店
  • ●住 所

    熊本県菊池郡菊陽町光の森2丁目16-1
  • ●TEL

    096-273-9366
  • ●営業時間

    11:00~19:00(売り切れ次第終了)
  • ●定休日

    不定休
  • ●Instagram

    @sakimoto_hikarinomori @shokupan_sakimoto

パン好き編集部のランチコラム・本日のパン

知ればもっと好きになる。パンの豆知識

コンビニパン

運営会社:有限会社テイク・シー
熊本県熊本市東区月出二丁目5-54
info@kumamotonopan.com

©2019 Kumamoto Bread Mania

カテゴリー

編集部コラム

OTHER